「2001~'02年度の終わりに」

名古屋西南ロータリークラブ

 

 

「2001~'02年度の終わりに」


2001~’02年度 幹事

Mr.MIZUNO
吉田 光一

 2001~2002年度の幹事を勤めさせて頂き、また大塚会長を始め、理事役員、各委員長そして西南ロータリークラブ会員全員の皆様に多大なるご協力を頂き、任期を満了することが出来ました。本当に有難うございました。
大塚会長におかれましては、公私とも御多忙の中、年間を通じてクラブの活動を最優先事項として頂き、会員増強にも率先して行動され、楽しく、出席率の高い例会作りに専念されました。他方では、クラブ内規の改定に英断を下され、温故知新の心で幅広い年代の円滑な交流を確立された事等、その功績には深い敬意と感謝の念に絶えません。

 1年を振り返ってみますと、長縄親睦委員長のユーモアに富んだ司会で、毎回の例会忘年家族会等、会長の意を汲んだ楽しい例会を行えたと思います。また、川崎美恵子社会奉仕委員長には年間6件の対外社会奉仕事業と6回の例会チャリティービンゴ等々、任期終了直前まで幅広く御尽力頂き、各方面に西南ロータリークラブの存在をアピールすることができました。
一方では、親クラブの名古屋みなとロータリークラブ:中村会長・岩佐幹事には地区大会を始め、合同例会等様々な場面で大変仲良く親切にして頂き、太い絆で大きな安心を下さり、大変感謝致しております。
 さらに、本年は2760地区西名古屋分区幹事会のホストを務めました。大塚会長のユーモラスな挨拶に始まり、『ロータリークラブの更なる活性化』について討議し、懇親会では中野君の協力による振袖姿の津軽三味線演奏を楽しみ、林ガバナー補佐・市内各クラブより好評を頂きました。

結びに、初代会長の篠田さんと初代幹事の古川さんより、折にふれ親切なアドバイスを頂き、大変心強く幹事を務めることが出来ました。また、私自身幹事という責務を通じ、様々な角度より会員皆様とお話する機会に恵まれ、西南ロータリークラブ皆様の素晴らしい人柄を再確認できました。止むを得ないご事情により退会された素晴らしい会員の方々が、1日も早く当クラブに再入会されることを願っております。
何かと至らぬ点があったかと思いますが、無事任期を終える事が出来、クラブ全員の御協力に心から感謝致します。藤田次期幹事にも皆様の御協力を宜しくお願い致します。
誠に有難うございました。